土田貴夫先生と行く
ベトナム・カンボジア撮影紀行

旅のお誘い

今回の撮影旅行は、8日間の日程でベトナム北部の少数民族とカンボジアのアンコールワット周辺を訪ねます。
以前にはラオス国境と接するベトナム西部地域が開発される直前に訪ね、既にダムの底に眠っているホテルなどに宿泊をしながら巡りましたが、今回は中国と国境を接する北部地域を訪ねます。
ベトナム北部では各地で開催される1週間に一度のマーケットの日にあわせ、少数民族が持ち寄った野菜や果物などを販売する様子や各部族が住む村々などを訪ねながら撮影します。
カンボジアでは世界遺産のアンコールワットの朝焼けや宮廷舞踊を学ぶ子供たち、トンレサップの湖の民の生活模様、ショーに出演する女性たちの化粧風景、蔦や巨石に囲まれた遺跡の中での撮影など、今までの旅を締めくくるにふさわしい内容といたしました。
多くの皆様からのご参加をお待ち申し上げます。

募集要項

旅行期間

2018年11月29日(木)~12月6日(木)8日間

旅行代金

おひとり様 273,000円
※旅行代金には中部空港施設使用料、現地空港税、燃油特別付加運賃、航空保険料の合計約22,000円は含まれておりません。なお、この金額は航空券発券時の為替レート、燃油価格により変動します。この料金は最終のご請求書にて一括請求させていただきますので予めご了承下さい。

添乗員

中部国際空港出発より中部国際空港帰国まで同行致します。

最少催行人数

10名様

募集締切日

2018年10月17日(水)

★個室希望が多く確保済みの部屋が満室になり次第締め切らせて頂きます。

利用航空会社

ベトナム航空(VN)、タイ航空(TG)のいずれか

食 事

朝食6回、昼食6回、夕食6回(機内食を除く)

利用ホテル

ハザン:HUY HOAN HOTEL(フィホアンホテル)
イェンミン:THAOP NGUYEN HOTEL(タオグエンホテル)
ドンヴァン:HOA CUONG HOTEL(メオバックホテル)
シュムリアップ:CITY ANGKOR HOTEK(シティアンコールホテル)
※ベトナムで利用するホテルは全て田舎のホテルとなりシャワーのみでお湯の出ない可能性もあります。また、ホテルの部屋数が多くはありませんので参加人員が増えた場合には一人部屋を二人部屋に変更いただく場合がありますので、ご協力をお願い申し上げます。

個室追加料金

26,000円(6泊分)

お一人様でご参加の場合、相部屋が確保出来ない時には個室追加料金をご請求させて頂きます。予めご了承下さい。

旅行企画・実施

㈱日放ツーリスト (観光庁長官登録旅行業665号)

< 査証について >
■ベトナム入国の際に査証(ビザ)必要ありませんが、無査証で入国の場合、下記の要件が必修となります。予めご自身のパスポートをご確認ください。
・パスポート
ベトナム出国時の有効期間が6か月以上あるもの。前回のベトナム出国から30日以上経過しているもの。
※上記の要件に満たない場合は査証取得が必要です。査証取得には査証実費と査証申請代行手数料、また写真が必要となります。

■カンボジア入国の際に査証(ビザ)が必要です。予めご自身のパスポートをご確認ください。
・パスポート
カンボジア入国の際に有効期間が6か月以上あるもので旅券の未使用欄が1ページ以上必要です。
※査証取得が必要ですが、弊社にて代行いたします。査証取得には査証実費(3,900円)と査証申請代行手数料(5,400円)、また証明写真が1枚必要となります。査証のご案内は出発が確定した時点でご案内致します。

ページの先頭へ戻る

行程表

日次 月日曜 都市名
(発/着)
時刻 交通
機関
摘要 食事

1

2018年
11/29
(木)

中部国際空港発

ハノイ着


ハジャン

10:15

14:00


VN347


専用車

■中部国際空港よりヴェトナム航空機にて
 ハノイへ
■ハノイ到着。
■ハノイより北部ハジャンを目指します。
 (約5時間)
■ハジャン到着 ホテルへ

<ハジャン泊>

×

2

11/30
(金)

ハジャン




イェンミン

終日

専用車

■ベトナム少数民族が多く暮らすハジャン省を
 入省許可証を携え各所を巡ります。
 ハジャンの朝市、白モン族やザオ族が集う
 ミンタンの金曜市、ヌン族の村や
 ボーイー族の村で撮影をしながら
 イエンミンへ。
 途中、クアンバの展望台からの
 ドンヴァンカルスト台地の風景なども
 ご覧いただきます。

<イェンミン泊>



3

12/1
(土)

イェンミン


ドンヴァン

終日

専用車

■イエンミンの朝市を撮影後、
 ベトナム最北の地ドンヴァンへ。
 途中、かつてこの地を束ねたワン氏の邸宅、
 花ロロ族の村、黒ロロ族の村にも立ち寄り
 撮影します。
 着後、ドンヴァン旧市街を散策しながら
 撮影します。

<ドンヴァン泊>



4

12/2 (日)

ドンヴァン


メオヴァック

ハジャン

終日

専用車

■早朝より、白モン族やアオザイ・ザオ族の
 ドンヴァンの日曜市を撮影、その後、
 切り立った崖が連なるマーピーレン峠を越え
 メオヴァックへ。
 メオヴァックの日曜市では、
 近隣の少数民族が野菜や果物、生活用品、
 家畜などを売買する様を撮影します。
 その後、ザオ族の村、ハジャンへ戻ります。

<ハジャン泊>



5

12/3
(月)

ハジャン
ハノイ発

シュムリアップ着

終日
17:05

18:50

専用車
VN839

■撮影をしながらハノイへ戻ります。
■ベトナム航空機にて
 カンボジア・シュムリアップへ。
■シュムリアップ到着。ホテルへご案内します。

<シュムリアップ泊>



6

12/4
(火)

シュムリアップ
滞在

早朝
午前
午後

専用車

■世界遺産アンコールワットからの日の出撮影
■宮廷舞踊を学ぶ子供たちを撮影します。
■午後からは巨大な湖トンレサップ湖を
 高床式の住居が見られる漁民の村や湖に沈む
 夕日を撮影、また、帰路には
 アプサラダンスショー出演の女性たちの
 化粧風景を撮影します。

<シュムリアップ泊>



7

12/5
(水)

シュムリアップ
滞在


シュムリアップ発
ハノイ着

終日



17:05
18:50

専用車



VN834

■森林に佇む苔むした巨石の
 ペンメリア遺跡にておばあさんと
 子供をモデルとした撮影、プサルー市場や
 途中の村々に立ち寄り撮影します。
■シュムリアップより、ハノイへ
■ハノイ着(乗換え)

<機内泊>



8

12/6
(木)

ハノイ発
中部国際空港着

00:15
06:30

VN346

■ハノイより空路、帰国の途へ
■中部国際空港到着


×
×

※時間帯の目安:早朝 04:00~06:00、午前 06:00~12:00、午後 12:00~18:00、夜 18:00~23:00、深夜23:00~04:00

ページの先頭へ戻る

ご旅行条件 (要約)

※お申込みの際には、必ず旅行条件書(全文)をご一読の上お申込みください

■募集型企画旅行契約

  • 1.この旅行は株式会社日放ツーリスト(本社・東京都渋谷区神山町4-14第三共同ビル 観光庁長官登録旅行第665号)が企画・募集する企画旅行であり、この旅行に参加されるお客様は当社と企画旅行契約(以下旅行契約)を締結することになります。
  • 2.旅行契約の内容・条件はこのパンフレット・ご旅行条件、出発前にお渡しする最終旅行日程表及び、当社募集型企画旅行契約約款によります。

■旅行代金に含まれるもの

以下のものが含まれます。(いずれも主催旅行中または旅行日程として表示されたもの)

  • 1.航空運賃(エコノミークラス団体航空運賃)
  • 2.ホテル宿泊料金(2人1部屋基準*部屋指定なし)
  • 3.地上交通費(空港~ホテル間の送迎、貸切りバス料金、但し自由行動時の交通費を除く)
  • 4.食事代(日程表に明示したとおり)
  • 5.手荷物運搬料金(お1人スーツケース1個の運搬料金。但し、航空手荷物規則による)
  • ※上記費用はお客様の都合により一部利用されなくても払い戻しすることはできません。

■旅行代金に含まれないもの

  • 1.超過手荷物料金(航空手荷物規則による重量を超えた場合)
  • 2.クリーニング代、電話代、ホテルのメイド等に対するチップ、飲物代など個人的性質の諸費用及びサービス料
  • 3.海外旅行傷害疾病保険料(加入は任意)
  • 4.旅券印紙代(5年間:11,000円、10年間:16,000円)
  • 5.下記の渡航手続手数料(お客様ご自身で手続きをされた場合、料金は不要です。)
  • 各国の出入国記録書を当社で作成した場合(1カ国につき)

    2,100円

    各国の査証申請代行当社で作成した場合(1カ国につき)

    5,400円

  • ※上記手数料には消費税8%が含まれます。(カンボジアは出入国・税関申告書が必要、ベトナムは不要)
  • 6.現地空港税、燃油特別付加運賃、航空保険料(ご旅行費用ご請求時に合わせてご請求いたします。)
  • 7.その他日程表に明示されていない全ての費用

■取消料(お客様のご都合でお取消しになる場合)

お申し込み後、お客様のご都合でお取消しになる場合は、下記の取消料をお支払いいただきます。
なお、この場合の旅行代金とは個室料金差額料金やビジネスクラス利用差額料金等を加えた金額です。

 

旅行開始日の前日より起算してさかのぼって30日目に当たる日から15日目に当たる日までに解除した場合

30,000円

旅行開始日の前日より起算してさかのぼって14日目に当たる日から3日目に当たる日までに解除した場合

旅行代金の30%

旅行開始日の前々日以降に解除した場合(旅行開始後の解除または無連絡不参加の場合を除く)

旅行代金の50%

旅行開始後の解除または無連絡不参加の場合

旅行代金の100%

■取消料のかからない契約の解除

下記の場合はお客様から旅行契約を取消されても取消料はいただきません。

  • 1.旅行契約内容に以下に例示する重要な変更が行われたとき。
     (1)旅行開始日または終了日の変更
     (2)観光地、観光施設、その他の目的地の変更
     (3)運送機関の種類または運送会社の変更
     (4)運送機関の「設備及び等級」のより低いものへ変更
     (5)宿泊施設の変更
  • 2.旅行代金が増額された場合。
  • 3.当社が確定日程表を表記の日までに交付しない場合
  • 4.当社の責に帰すべき事由により、当初の日程通りの実地が不可能になったとき。

■旅行契約内容・代金の変更

当社は天災地変、戦乱、暴動、運送・宿泊機関等のサービス提供の中止、官公署の命令、当初の運行計画によらない運送サービスの提供その他の当社の関与できない事由が生じた場合、契約内容を変更することがあります。また、その変更に伴い旅行代金を変更することがあります。著しい経済情勢の変動により通常予想される程度を大幅に超えて利用する運送機関の運賃・料金の改定があった場合は旅行代金を変更することがあります。増額の場合は旅行開始日の前日から起算してさかのぼって15日目にあたる日より前にお知らせします。

■申込条件・参加条件

  • 1.車旅行開始日時点で75才以上の方は所定の「健康アンケート」の提出をお願いします。場合によっては別途医師の健康診断書の提出をお願いすることがあります。コースによりお申込みをお断りさせていただくか、同伴者の同行などを条件とさせていただく場合があります。なお、ご参加の場合にはコースの一部内容を変更させていただく場合があります。
  • 2.特定旅客層を対象とした旅行、または特定の目的をもつ旅行については、参加者の性別、年齢、資格、 技能、その他の参加条件に合致しない場合、お申込みをお断りすることがあります。
  • 3.慢性疾患のある方、現在健康を損なわれている方、障害をお持ちの方などで特別な配慮を必要とする方はお持ちの方は所定の「お伺い書」を提出していただきます。慢性疾患のある方、現在健康を損な われている方は医師の健康診断書を提出していただきます。いずれの場合も現地事情や運送・宿泊機関等の状況により、お申込みをお断りさせていただくか、お客様のご負担で介助の為の同伴者の同行 などを条件とさせていただく場合があります。なお、ご参加のコースの一部内容を変更させていただく場合があります。

■免責事項

  • 1.運送機関等が与えたお客様自身、身の廻り品及び手荷物の損害については、当社は、責任を負いません。それぞれの機関が定める約款が適用されます。
  • 2.当社はお客様自身、身の廻り品及び手荷物について生じた損害損失が次の事由による場合は責任を負いません。天災地変、火災、陸海空における不慮の災難、交通事故、政府・公共団体の指令、運送機関等による争議行為、戦争、暴動、空賊、盗難、詐欺、隔離(流行病)、疾病、各国の出入国規制、その他当社が管理し得ざる事由。お客様の都合による別行動を含みます。
  • 3.手荷物について生じた損害については損害発生の翌日から起算して21日以内に当社に対して申し出があった場合に限り、賠償します。但し、損害額の如何にかかわらず当社が行う賠償額はお1人あたり最高15万円までとします

■特別補償

当社はお客様が当旅行参加中に、急激かつ偶然な外来の事故により生命、身体、または手荷物に被った一定の被害について、旅行業約款特別補償規程により、一定の補償金及び見舞金を支払います。

■旅程保証

旅行日程に「取消料のかからない契約の解除」1に掲げる重要な変更が行われた場合は、旅行業約款(主催旅行契約)の規程により、その変更の内容に応じています。ただし、一旅行契約について支払われる変更補償金の額は、旅行代金の15%を限度とします。旅行代金の1%~5%に相当する額の変更補償金を支払また、一旅行契約についての変更補償金の額が1,000円未満の場合は、変更補償金は支払いません。変更補償金の算定基礎となる旅行代金とは個室利用差額料金やビジネスクラス利用差額料金等の追加代金を加えた金額です。(変更補償金につきましてはお渡し致します当社「旅行業約款別紙第2」をご参照ください)

■ご注意事項

  • 1.この旅行は平成30年5月21日現在の各運送機関の料金をもとに計算されています。変更について定めた当社旅行業約款主催旅行契約の部第12条第1項から第3項の規定の適用に関しまして、なお旅行代金の額の今旅行に幅運賃制であるIIT運賃(個人包括旅行運賃)の適用を受ける主催旅行に該当するため、認可された「幅」の範囲内での航空運賃の増額または減額による旅行代金の額の変更は致しません。
  • 2.参加者の数が旅行書面に記載した最少旅行実施人数に達しなかった時は、旅行開始前より起算して24日前までに旅行中止の旨を通知します。
  • 3.このパンフレットは平成30年5月21日に作成いたしました。
  • 4.当社はいかなる場合でも当該旅行の再実施はいたしません。

■お申込みからご出発まで

具体的な内容、お申込み後の渡航手続などにつき疑問の点がございましたらお気軽に弊社担当までお問い合せ下さい。なお、お客様との旅行契約については、当社が契約の締結を承諾し申込金を受理したときに成立します。

■お申込み

所定の申込書にご記入の上お申込金30,000円を添えてお申し込みください。お客様のご都合でお申し込みを取り消しの場合、出発の31日前までであればお申込金30,000円はお返します。

■代金のお支払

お申込金30,000円を差し引いた旅行代金残額(後日請求明細をお送りいたします。)は銀行振込み、郵便振込みのいずれかの方法でお支払いください。
なお、お振込みの場合にはお名前の後に「1129」を付け加え入金をお願いいたします。

銀行名:みずほ銀行 東京営業部
口座番号:普通預金 2717288
口座名:「㈱日放ツーリスト」

郵便局
口座番号:00180-1-36444
口座名:「㈱日放ツーリスト」

■最終案内書発送

出発当日の集合案内、参加者名簿、ホテルリストその他を記載した最終旅行案内書をご出発の10日前までにご送付いたします。

■旅行目的地における危険情報、衛生情報の入手方法について

渡航先によっては、外務省「海外危険情報」等、国・地域の渡航に関する情報が出されている場合があります。

お申し込みの際にご確認いただくか、外務省「海外安全ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp)」、外務省「海外安全相談センター(TEL:03-5501-8162/受付時間:外務省閉庁日を除く9:00-17:00)」および外務省「海外安全情報FAXサービス(FAX:0570-023300)」でもご確認いただけます。

また、渡航先の衛生状況については、厚生労働省「検疫感染症情報」ホームページ(http://www.forth.go.jp)でご確認ください。

旅行お申込み後、旅行の目的地に「海外危険情報」が発出された場合は、当社は旅行契約の内容を変更しまたは解除することがあります。外務省「海外危険情報」が「渡航の是非を検討してください」以上の危険情報が発出された場合は、当社は旅行の催行を中止する場合があります。その場合は旅行代金を全額返金します。ただし、当社が安全に対し適切な措置が取れると判断して、旅行を実施する場合があります。この場合にお客様が旅行を取りやめると当社は所定の取消料をいただきます。

■個人情報の取り扱いについて

  • (1)当社は、旅行申込の際に提出された申込書に記載された個人情報について、お客様との間の連絡のために利用させていただくほか、お客様がお申込みいただいた旅行において運送・宿泊機関等の提供するサービスの手配及び、それらのサービスの受領のための手続に必要な範囲内で利用させて頂きます。(この他、当社では、「会社及び会社と連携する企業の商品サービス、キャンペーンのご案内」「旅行参加後のご意見やご感想の提供のお願い」「アンケートのお願い」にお客様の個人情報を利用させていただくことがあります。)
  • (2)当社は、当社が保有するお客様の個人データのうち、氏名、住所。電話番号またはメールアドレスなどのお客様へのご連絡にあたり必要となる最小限の範囲のものについて、当社グループ企業との間で共同して利用させて頂きます。当社グループ企業は、それぞれの企業の営業案内、催し物内容等のご案内、ご購入いただいた商品の発送のためにこれを利用させていただくことがあります。なお、当社グループ企業の名称及び企業における個人情報取扱管理者の氏名については、当社ホームページ(http://www.nippo-tourist.co.jp)をご覧下さい。
  •  
  • (3)当社は旅行先でのお客様のお買物等の便宜のため、当社の保有するお客様の個人データを土産物店に提供することがあります。この場合、お客様の氏名、パスポート番号及び搭乗される航空便名等に係る個人データを、あらかじめ電子的方法等で送付することによって提供いたします。なお、これらの事業者への個人データの提供の停止を希望される場合は、当社までご連絡ください。
  •  

旅行業取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う営業所での取引責任者です。ご旅行の契約に関し担当者からの説明にご不明な点がございましたら、ご遠慮なく下記旅行業務取扱管理者にご質問下さい。

※お申込みの際には、必ず旅行条件書(全文)をご一読の上お申込みください

ページの先頭へ戻る

詳しい資料請求・お申込み・お問合せはお気軽に下記へご連絡ください

■旅行企画・実施

株式会社 日放ツーリスト

観光庁長官登録旅行業665号 (社)日本旅行業協会正会員
総合旅行業取扱管理者 小林勲

〒150-0047
東京都渋谷区神山町4-14 第3共同ビル
(営業時間9時30分~18時00分・土・日・祝日休)

お申込専用窓口
TEL:03-3481-7666
FAX:03-3481-7664
担当:前野

お問い合わせ専用窓口
TEL:092-452-6722 不在の場合は本社転送となります。担当:江藤法文

ページの先頭へ戻る